読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【ヴァンガード】Duoデッキの採用カードの利点と問題点

DuoデッキのG1最適解がなかなかでません。
他Gは絵柄の好みとG2の何処を3にするか程度なんですがG1はマジで決まりません。
Duoデッキはコスト管理が今まで出たデッキの中でもトップクラスにシビアなんじゃないでしょうか。
絵柄の好みを抜きにしてもどれもこれも一長一短で魅力的で単体ではなくデッキ全体でのバランスも凄い重要です。

・PRISM-Duo アリア 約束の日コリマ
守護者枠。完ガとQW。
デッキアウトの危険性とコスト管理の都合でQWはほぼネタ。
アリア4枚は事実上確定。

・可憐な星 ピース 小悪魔の角 ラウル
ドローソース枠。G1リオとライフェニ。
ピースはリィトと相性が良くリッカと交互にバウンスすればどんどん手札が増えます、踏み倒しはローヌでの増殖が決まらない限りほぼ無理です。
ラウルはメーアを経由する場合のアド取り要因で信頼と実績の性能、ただしリィト素乗りだとSBコストが非常にシビアになる。
どちらも採用枚数を増やしたいがパワーが低いので悩み所。

・獣耳同盟 ルールー PRISM-Duo ヤルムーク
9kブースター枠。
ルールーは登場時なので単体でも機能するが再利用にはわざわざ自身のバウンスが必要となるのがネック、ただし7kなので出しっぱでも仕事はしやすい。
ヤルムークは他Rがバウンス時なので毎ターン狙いやすいがメーアの時はバニラでパワーが低いのが辛い。
速攻にも使えるルールーの方が使い安い。

・閃きの音色 チコラ
バンプ要因。
燃費は良くないがリィトのVスタンドと相性が良く7kなので最低限の仕事はできる。
少数採用でもいいかもしれない。

・安らぎの紅茶 パラナ
ケイ。
速攻をしやすく前列の水増しに使う。
6kと合わせて16kラインを作れるので全体のパワーラインが維持できるのは魅力。

・海月の傘 クーラ
れもねーど。
SBコストをCBコストに変換。
CB1で1アド取れるユニットも多いのでアド取り面ではラウルに勝るがタイムラグがあり他のカードと合わせる必要がある。
ハマれば強いのだがいかんせん使い辛い。

・マーメイドアイドル ファルーカ
SC要因。否Duo。
ラウルの枚数を増やすと欲しくなるが、リィトの手札コストに使えないので採用枚数は控えたい。

現在は アリア4ピース4チコラ4ラウル2で回して増すがファルーカとラウルを増やして見たくある感じです。